大阪の優秀な司法書士の手を借りて確実に相続放棄をしよう

スーツの男性

相続放棄の手続きの申請書を作成する大阪の司法書士事務所

指

相続放棄をするには、司法書士の選び方を考える必要性があります。相続放棄は大阪の司法書士事務所を選ぶかは、相続放棄手続きの経験が豊富で、実績のある司法書士を選ぶことが肝心です。それには、遺言書を作成するサポートをする大阪の司法書士が多い事務所であれば遺言書を作成できない人でも安心ですし、遺産分割のことにも親身に話を聞き、トラブルのない分割する方法を考えることが可能です。
また、相続放棄は大阪の司法書士事務所を選べば、相続の放棄をするために家庭裁判所へ提出する申述書について一から説明し、作成します。さらに期限を守って提出をするなど頼れます。さらに、照会書へ返答するために裁判所からの質問に対応し、裁判所へ受理証明書の取り寄せをする、相続放棄が成立する照明を発行する、書面で相続放棄が成立したことを金融機関に通知することも可能です。
アフターサービスも充実していますから、専門のスタッフが相続放棄をサポートする司法書士事務所を頼ってみるのもいい方法です。相続放棄ができるチャンスは数回もなく、たった一回しかありません。そのため、申請するには内容にミスがある場合、家庭裁判所で受け付けることができませんので、不備やミスが全てない申請書を提出する大阪の司法書士事務所に相談をしてみましょう。

相続放棄でお悩みなら大阪の司法書士に相談しよう

家族・親族内での遺産相続では、法律の内容をしっかり把握していないと負債を抱えてしまう事もあります。相続放棄の申請をする事で借金や負債のリスクを避ける事が出来ます。大阪での相続放棄は大阪の司法書士事務所に相談する事をおすすめします。相続放棄に関する問題解決の実績がある大阪の司法書士事務所に相談する事で、相続放棄の申し立てへの流れがスムーズになります。その後のアフターケアも行ってくれます。
相続放棄の詳細や困っている場合に相談にのって貰えます。身内同士のトラブルを回避する為にも司法書士は解決に向けてサポートしてくれます。電話一つから相談が可能です。土日も営業している司法事務所もあり休日に相談する事が出来ます。プライバシーにも配慮してくれます。相続放棄に必要な書類もご自身で用意するよりも、より安全にサポートやアドバイスが貰えます。
相続放棄の申請や手続きは時間もかかりますので司法書士に依頼する事であまり時間をかけずに行う事が可能です。申請が法的に受付られなければ負債を抱える事にも繋がりかねません。相続放棄のケースでは、相続が開始されてから3か月以内に申請しなければなりませんので、相続放棄の依頼は大阪の司法事務所に相談しましょう。

大阪で相続放棄をしても認められない単純承認とは?

相続が発生した日または相続が発生したことを知った日から3ヶ月以内に家庭裁判所に申し立てをしないと、相続放棄は認められません。しかし、その期間に安易な行動をすることで、相続放棄が認められないことがあります。
それが単純承認です。例えば、大阪にある自宅などの不動産を売却してしまったり、大阪にあるゴルフ場の会員権を他人に譲ってしまったりすることが該当します。これらは、本来は亡くなった人に処分する権利がありますので、その処分をしたことは、相続人の地位を継承したと見なされます。
また、意図的ではなくとも財産を隠してしまったり、うっかり紛失してしまうことも単純承認として認められます。これらは、不正な行為を防止するためにも必要とされています。本人にそのつもりはなくとも、単純承認をしてしまうと後から相続放棄をしても認められることはありません。相続を承認してしまったことになるので、負債などのマイナスの財産も一緒に相続してしまいます。
一方で、親族内で形見分けをしたり、借金を返済するために財産を処分した場合などは単純承認に当たらないケースがあります。どの行為が単純承認にあたるのかは、いずれも専門知識がいることです。慎重に判断するためにも、相続放棄は大阪の司法書士事務所に相談してください。

バッチ

大阪で間違った相続放棄の手続きをして困らない方法

相続による債務を引き継がないためには、相続放棄の手続きをすることが有効です。しかし、もうひとつ財産を引き継がないためにとられる相続放棄と同じような方法として、遺産分割があります。特定の財産を相続人の1人または数人に引き継がせ、自分はその権利を失くすためのものです。特に、大阪で事業をしていた親族がいる場合などに注意が必要です。土地建物などの財産の他に、事業の借金などがある場合に、手続きを間違う…

スーツの女性

多くの相続放棄の問題を解決してきた大阪の司法書士事務所

お世話になっていた故人でも、借金があった場合、相続放棄をして、面倒なトラブルには巻き込まれないようにしましょう。しかし、法律的な問題が絡む相続放棄のトラブルに巻き込まれることを回避することが可能です。回避しておかないと、相続した時に税金が発生し、支払義務を任されないよう免れる方法を司法書士がアドバイスします。大阪の司法書士事務所では相続問題のトラブルについて相談できますので、相続放棄は大阪の…

TOP